MENU

懸垂が腕に効いてしまう筋トレ初心者はグリップを使おう!

懸垂をしようとするけど腕にばかり負担がいってできない、、、

という筋トレ初心者のあなた、わかります

俺もそうです、懸垂できるやつとか都市伝説って思いがち

今回は

・懸垂が腕に効きすぎて1回もできない
・懸垂の負荷をなるべく背中に持っていけないか

というあなたのモヤモヤを解消していきます〜〜〜

スポンサーリンク
目次

懸垂初心者にはハンドグリップがおすすめ

どうしたって初心者は腕の力で懸垂しようとしてしまうので
腕に負荷がかからないようにするハンドグリップを使いましょう

というか背中トレしばらくやっても懸垂はなかなかできるようになりません

もっと安いもので布製のものがあるのですが
汗ですぐ臭くなるし、力がかかるとへたりやすいので
すぐダメになります、、、、

なので少し値は張りますが(言うて3000円くらいですが)

ゴム性のハンドグリップを使用しましょう〜〜〜

グリップは懸垂だけでなく
ラッドプルダウンや
ダンベルサイドベントなどにも
使えるのでコスパは最高です!

グリップを使用することで腕への負担が軽くなり
腕がへたるのを防ぎます

筋トレやっていると
懸垂でもラットプルダウンでも
背中を鍛えるべきなのに
背中が限界を迎える前に腕が限界になってしまいますよね

俺も懸垂で背中を鍛えたいのに
何度挫折したことか、、、、

グリップを使えば腕の限界よりも
背中の限界が早くくるので
背中に懸垂が効きやすくなります

実際俺もグリップを使い始めてから
狙った部分に筋肉痛を起こさせることができるようになってきましたよ!

グリップの使い方

こちらが俺が今も使っているグリップです!!

うーんちょっと汚いですがまだまだ活躍してくれそうですよ!

週3のトレーニングで毎回使っている相棒と言っても
過言ではない代物です

使い方は簡単!

このようにグリップのゴム部分を手のひらと向かい合わせになるように
グリップを巻き付けます

これだけ!!!

あとはダンベルやバーにグリップのゴムの部分を巻き付けて
普段の筋トレをするだけ

恐ろしく腕の負担がなくなり
懸垂やラットプルダウンの時に
腕ではなく背中に負荷を与えることができます!

筋トレするのに小道具グリップは必須

筋トレするのに
ジムのマシンだけで行おうとすると
効率的に行えない種目は
懸垂やラットプルダウンなど
多々あります

もちろんマシンや自重オンリーでもいいですが
どうせやるなら効率的にやりたいですよね

俺もいい小道具を見つけたら
積極的に使って
レビューしていこうと思います

ラットプルダウンを背中にきちんと効かせる
小道具バナナグリップの記事も書いたのでみてね!!

あわせて読みたい
ラットプルダウンが効かないあなたにはバナナグリップがおすすめ!背中の筋トレが効かないを解決する便... 今日も背中トレーニングしてきた、、、、けど 筋肉痛こねえええええええええ なんて事ありませんか 俺はパーソナルジムと大衆ジムの両方に通っていますが、背中トレーニ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次