MENU

スクワットは歩けなくなるくらい筋肉痛になることがいいのか?筋肉痛にならないけど筋肥大に効いているのか?結論続けるのが大事

スクワット、してますか?

筋トレの王様と言われているスクワット

筋トレ初心者から上級者までみんなやっていますよね

今回は

・スクワットは歩けないくらい筋肉痛にならないと効いていないのか
・筋肉痛にならないけどスクワットは筋肥大させるために効いているのか
・スクワットした翌日に歩けなくなるくらい筋肉痛が来るが体によくないのか

というあなたのモヤモヤを解消していきます

スポンサーリンク
目次

筋肉痛は筋肥大の指標の一つにすぎない

結論から言うと筋肉痛は指標の一つにすぎないので
気にしすぎないことが大切かな〜と思っています

筋肉痛が来ようが来なかろうが
スクワットを継続することが大事です

成果が出なくて
自分のやっていることが
あっているかわからなくて
一人だと挫折しかしない筋トレ

俺はパーソナルジムに
通うことで筋トレを継続することができていますよ

スクワットをして歩けなくなるくらい筋肉痛になることはいいこと?筋肉痛を和らげるには?

筋トレ初心者だと自分の限界の負荷をかけて
正しいフォームでスクワットを行うと
歩けなくなるくらい筋肉痛がやってきます

結論スクワットした翌日に
歩けなくなるくらい筋肉痛が来ることは
筋肥大のためにいいことですね

少なくとも俺はスクワットを本格的に
始めて行った翌日
歩けないし、
トイレするときに便座に座るときに
激痛が走るほどの
筋肉痛がきました

だから、スクワットの場合
ももやお尻に筋肉痛が
きていれば
特に問題はないです

ただ、腰に痛みがある場合は
スクワットのフォームが
間違っているので
有識者にフォームを見てもらいましょう

腰を痛めるようなスクワットを続けると
腰が使い物にならなくなり
大変危険です、、、、

生活に支障はきたしますが、、、、

俺は毎回のスクワットで筋肉痛が来るほど
パーソナルジムで追い込んだ結果
おかげさまで
筋肉量は短い期間で爆増したんですよね

パーソナルジムのトレーナーには
本当に感謝しかありません

スクワット含めた筋トレを始めて2週間ほどで3.5キロほど筋肉が増量しています!!

とはいえ筋肉痛で生活に支障をきたすのは、、、
と言う人はスクワット後に
マッサージをしたり
スクワット中に
BCAAを摂取すると
翌日の筋肉痛が和らぎますよ

スクワットで筋肉痛が来ないことはよくないこと?

一方スクワットに慣れてくると
スクワットをしても
筋肉痛が来ないなあ
という時がやってきます

スクワットに慣れてきて
筋肉が成長中の
いい証拠なので

結論スクワットして筋肉痛が
来ないことはよくないことではないです

筋肉痛が来なくて嫌だなあとか
筋肉が増えている実感が欲しいと言う人は
スクワットの方法を
スミスマシンから
フリーウェイトに変えてみたり
負荷を大きくしたり
回数を多くすることで
いつもの負荷と違うことを
筋肉が認識して
筋肉痛が来るようになります

俺もスクワットの負荷を
あげることで
筋肉痛が来るようになりましたね

ただ、普段運動習慣がなく
スクワット初めての人が
スクワットをして
筋肉痛が来ないと
追い込みが足りなかった可能性が高いです

筋トレ初心者だと
どのくらいスクワットで自分を追い込めばいいのか
わからないのでパーソナルジムに行くとか
大衆ジムのトレーナーにしつこく質問するとか
しないとなかなか筋肥大していかないですよ

俺はパーソナルジムに通うことで
筋肥大成功したので
パーソナルジムに通うことをおすすめします

パーソナルジムに通ったレビューを記事にしたので見てね!!

あわせて読みたい
【体験レビュー】リアルワークアウト浦和・川口・大宮で、痩せた?痩せない?普通のジムと違うの?食事... 俺は2021年の目標として健康的な体になる!!! という決意をしました ただ何回も大手ジム通いをしては挫折していたので今回はパーソナルジムに通うことにしました! ht...

筋肉痛が来ようが来なかろうがスクワットを継続することが筋肥大には大事

今まで説明した通り
筋肉痛が来ようが来なかろうが
スクワットを継続することが
筋肥大させる鍵です

俺なりのスクワット含めた筋トレ継続のコツを
記事にまとめてみたのでみてね

あわせて読みたい
運動嫌いが続かない、継続率の低い筋トレを半年継続した5つのコツと効果を語る 俺は中学から文化部で正直運動があまり得意ではありません 筋トレも経験がほとんどなく 一体どうすればかっこいい体になるのか、、、 某漫画の巨人のような美しい体にな...

さあ今日もスクワットを頑張っていきましょう〜〜〜〜w

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次